ふわっとりっぷ

アラフォー母と小学生の娘のTravel・Trip・Going Out

アウラニ・ディズニー・リゾートへの行き方を比較!

ついに行ってきました!

憧れのアウラニへ!

f:id:fuwa-trip:20191002214436j:plain

アウラニって?

アウラニはアウラニ・ディズニー・リゾートの略称です。

その最大の魅力は、なんといってもリゾート内でディズニーのキャラクターに出会えること!

そして、日本のディズニーリゾートと違うのは、ホテルにアトラクションが隣接していない、独立したリゾートホテルであること

だから、ファミリーはもちろんこと、大人でも楽しめるリゾートなんです。

場所

アウラニがあるのはコオリナ地区。

ホノルル空港*1から車で約30分~1時間、

空港の西側に位置しています。

アウラニの近くにあるコオリナ・ゴルフ場は有名なゴルフコースみたいです。(ゴルフをやらないのでその凄さがわからずすみません)

アウラニとワイキキは実はそこそこ遠い

地図を見てわかるように、

アウラニは空港からだとワイキキとは逆の方向に行くんです。 

これ、結構大事で、アウラニ⇔ワイキキ間は車で約1時間。

しかも、その大部分はオアフ島の渋滞スポットを通るので、時間帯によってはもっとかかる場合もあります。

移動の際は時間に余裕を持ってスケジュールを組んでくださいね。

アウラニへの交通手段は意外と少ない

アウラニへの交通手段は公式ホームページに詳しく掲載されています↓

駐車場 & 交通機関 | アウラニ・ハワイ・リゾート&スパ

 

残念ながら、ワイキキとアウラニを1本で結ぶトロリーは走っていません。

一応TheBusを乗り継ぐとワイキキから来られなくもないようですが、なかなか大変な道のりのようです↓

検証!アウラニまで TheBus で行けるのか? – ハワイスクープ

 

そのため、アウラニへは主に次の3つの交通手段が使われます。

[その1]送迎シャトル

公式ホームページではヘレ・へレ・シャトルが紹介されていますが、英語のみ対応のようでちょっと利用しづらいですよね。。。

 

でも大丈夫!

VELTRAなら日本語で予約できます。

ホノルル空港からはスピーディシャトルが便利です↓

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)ホテル間 カハラ・コオリナ送迎サービス by スピーディシャトル

ただし、大人子ども関係なく1人あたり$22.7なので、3人以上で利用する場合は後ほどご紹介するチャーリーズタクシーを利用した方がお得です。

 

ワイキキに宿泊している方は、コオリナ地区に日帰りできる送迎シャトルもありますよ↓

コオリナ地区送迎シャトルサービス 半日フリータイム付き

[その2]レンタカー

一番早く目的地に着けるのがレンタカー。

滞在中の行動範囲が広がり、スーパーや買い物、観光にとても便利です。

ただ、アウラニの駐車料金は1日$37。

泊数によってレンタカー代金と駐車料金が増えるので、3つの交通手段の中では一番お金がかかってしまいます。

[その3]タクシー

目的地までダイレクトに行けるので時間を有効に使えて、レンタカーほどは料金がかからないのがタクシー。

最近では、いつでもタクシーを呼ぶことができ、支払も手軽なUber Taxiの利用が増えていますね。

迷った末、私はチャーリーズタクシーの定額料金を利用しました。

Uberは時間帯によっては安くつくと思いますが、渋滞していると定額料金の方が安くなると思ったのと、

予約の時点で人数と荷物の個数を伝えておくので、グループの規模に合ったサイズの車が配車されるし、日本からネットで予約できて安心という理由で決めました。

ホノルル空港からアウラニへは定額$55(チップ別)です。

チャーリーズタクシー_空港送迎定額料金 

アウラニに滞在中もレンタカーやタクシーを活用できる!

公式ホームページに載っているとおり、アウラニにはアラモレンタカーの営業所があるので、滞在中に借りたくなったらすぐに借りることができます(営業時間7:00~17:00)。

 

また、アウラニではほとんどの時間でチャーリーズタクシーが待機しているので、レンタカーがなくてもカポレイ・コモンズなどのショッピングセンターへ定額($15)で行くことができますよ!

 

便利で、楽しくて、あっという間に時間が経ち、すぐにまた泊まりたくなるアウラニ・ディズニー・リゾート。

ぜひ足を運んでみてくださいね!

アウラニの宿泊は楽天トラベルがお得でした↓

 アウラニ・ディズニー・リゾート アンド スパ コオリナ・ハワイ(AULANI, A DISNEY RESORT AND SPA, KO OLINA, HAWAII)

※上記は全て2019年8月時点の情報ですので、ご旅行の際は最新情報をご確認ください。

*1:正式名称:ダニエル・K・イノウエ国際空港