ふわっとりっぷ

アラフォー母と小学生の娘のTravel・Trip・Going Out

古き良き街・ホノカア~映画『ホノカアボーイ』ロケ地を訪ねて~

ワイ島へ行く予定の方におススメしたい映画があります。

それは『ホノカアボーイ』です。

映画『ホノカアボーイ

映画『ホノカアボーイ』は、今から10年前の2009年公開、吉田玲雄さん原作『ホノカアボーイ』をもとに作られた作品です。

主演は岡田将生さん。

そのほか、倍賞美津子さん、ハワイ島育ちの長谷川潤さん、先日南海キャンディーズの山里さんと結婚を発表した蒼井優さんも(ほんの少しですが)出演されています。

 

Wilipediaによると、映画のキャッチコピーは「どうして僕たちは、何かを失って、大人になるんだろう」。

胸の奥深くを針で刺されたような、チクっとした痛みを感じるキャッチコピーです。

この映画はハワイ島へ行く前にぜひご覧になっていただきたいです。

ホノカアボーイ [ 岡田将生 ]

価格:4,038円
(2019/9/26 23:23時点)
感想(19件)

ホノカアって? 

ホノカアは、ワイピオ渓谷から車で約10分の場所にある小さな街。

以前ご紹介したハワイ島のマラサダの有名店『テックス・ドライブイン』はホノカアの街のはずれにあります。 

www.fuwa-trip.com

私にとってハワイ島はどこか懐かしく温かくて穏やかな空気を感じる場所ですが、

ワイ島の中でもホノカアはその空気感をより強く感じられる街だと私は思います。

ホノカアボーイ』のロケ地を巡る

ここからは、映画の舞台となった場所の10年後の今を少しご紹介します。

 

ホノカアの中心地はほんの数百メートルの商店街のような通りの両側にお店が並んでいます。

f:id:fuwa-trip:20190926214409j:plain

その通りの中心にあるのが、映画の舞台となったピープルズシアター。

f:id:fuwa-trip:20190926214405j:plain

ホノカアボーイといえば、という場所

残念ながら2019年4月には映画館は既に閉鎖されていました。

f:id:fuwa-trip:20190926214357j:plain

こちらの看板に上映作品が並んでいるはずですが何もありませんでした

少し歩くと、こんな場所が。

f:id:fuwa-trip:20190926214348j:plain

ごくありふれた交差点なのですが…

こちらは映画の一番最初のシーンに登場します。

岡田将生さん演じるレオと蒼井優さん演じるカオルが、車に乗って初めてホノカアの街へ辿り着くシーンの交差点です。

 

実は、私はワイピオ渓谷に行く前に偶然この交差点に来ました。

というのも、テックス・ドライブインに立ち寄ってからGoogle Mapのナビにしたがって車を走らせると、上の写真の2本の電柱の間に建つ教会前にあるT字路からこの交差点に誘導されたんです。

思わず「あっ!ホノカアボーイの場所!」と声をあげてしまいました。 

 

そしてもう少し街を散策すると、

倍賞美津子さん演じるビーさんが、不貞腐れて座っているカオルの頭上に、写真の上部にある窓から液体をポタポタと落とすシーンの場所がありました。

f:id:fuwa-trip:20190926214414j:plain

カオルになりきりました^^;

ホノカアは不思議な街

このほかにもホノカアには映画で使われたお店や場所がいくつもあって、

街を歩いているだけで、初めて来た場所なのにどこか懐かしく、心がふわっと温かくなるような、そんな不思議な気持ちになります。

この街のパステルカラーの色合いやのんびりした雰囲気がそんな気持ちにさせるのか、

f:id:fuwa-trip:20190926214418j:plain

それとも100年以上前にたくさんの日本人が移り住んだことが今でも感じられる場所だからでしょうか。

f:id:fuwa-trip:20190926214401j:plain

左の建物は"1936 T.YAMATSUKA BLDG"。歴史を感じます。

ホノカアは人気の観光地ワイピオ渓谷へ行く途中にあるので気軽に立ち寄れます。

ぜひホノカアを訪れて映画の世界を感じてくださいね!

※上記は全て2019年4月時点の情報ですので、ご旅行の際は最新情報をご確認ください。