子どもも!おじいちゃんおばあちゃんも!ハワイ島でサンセットと満天の星空を見に行こう!

ワイ島はキラウエア火山が有名ですが、もう1つ有名な山があります。

それはマウナ・ケア。

ハワイ語で「白い山」を意味するマウナ・ケアの山頂はとても空気が澄んでいて天体観測に最適な環境であることから、世界11か国合計13基の天文台が設置されています。

日本の英知が集結したすばる望遠鏡は、このマウナ・ケア山頂にあります。

 

ワイ島ではマウナ・ケア山頂でのサンセット(日の入り)またはサンライズ(日の出)ツアーがとても人気です。

ただし、マウナ・ケアの標高は4205m、日本一高い富士山の3776mよりさらに400m以上高いので空気が薄く、高山病にかかりやすいため、多くのオプショナルツアーで制限が設けられています。

例えば、妊娠中・高血圧・心臓や循環器系に疾患のある方は、健康上の理由によりツアーに参加することができません。

また、心肺機能が未発達なため、16歳未満も参加できません。

つまり、年配の方や中学生以下のお子さんはマウナ・ケア山頂に行くのが難しいのです。

 

でも、諦めないで!

山頂には行けなくても、お子さんやおじいちゃんおばあちゃんと一緒に美しいサンセットと星空が見られるツアーがありますよ! 

 

2019年7月15日より、新たな望遠鏡をマウナ・ケア山頂に建設するための重機搬入により、オニヅカビジターセンターとマウナ・ケア山頂が通行止めになっています。

そのため、2019年7月30日現在、マウナ・ケア山頂での日の出または日の入りを見ることができなくなっており、サンライズまたはサンセットツアーを催行している会社はツアー内容が変更されています。

しかし、これからご紹介するツアーではマウナ・ケア山頂へは行かないため、2019年7月30日現在において内容変更はありませんのでご安心ください。

※ツアー申込または参加の際は最新情報をご確認ください。

ピックアップは夕方

私が参加したのは、こちらのハワイ情熱星空ツアーズさんのツアー。

www.hoshizoratour.com

このツアーの開始時刻は夕方です宿泊先や日の入り時刻によりピックアップ時間は異なります)

夕食はツアーに含まれませんので、早めに夕飯を済ませてからツアーに参加された方がいいと思います(気象条件により宿泊先へ帰る時間が予定より遅くなることがあるからです)

集合

情熱星空ガイドKAIさんが宿泊先までお迎えに来てくれます。

私は5月にワイコロアのヒルトンに宿泊で18時に集合でした。

ツアーは最大13名、私が参加した時も満席でした。

まずはサンセット

KAIさんのベストスポットに連れて行ってくれます。

f:id:fuwa-trip:20190730205056j:plain

サンセットの場所はツアーに参加してのお楽しみ!

こちらのツアーではサンセットの時間がたっぷり取られていて、KAIさんがグループごとに写真を撮ってくれます。

KAIさんが撮影した写真はどれも素敵で、ハワイ情熱星空ツアーズさんのホームページから後日無料でダウンロードできますよ!

f:id:fuwa-trip:20190730205047j:plain

自分のカメラでもこんな美しいサンセットを撮影できます

星空観測の前に寄り道

私が参加した時は子どもが多かったからか、KAIさんが秘密の場所へ寄り道してくれました。

そこでなんと野生のフクロウを見ることができました!!

日中のフクロウは動きがなく「本当に鳥なの…?」と疑ってしまいがちですが、フクロウは活発に飛び回っていて、本当に夜行性なんだと私はアラフォーにして初めて目の当たりにしました^^;

※気象条件が最優先のため毎回寄り道してくれるわけではないので、もし寄り道しなくてもガッカリしないでくださいね。

星空観測へ、しかし…

フクロウにお別れを告げ、その日の天気予報や刻一刻と変わる雲の状況を見ながらKAIさんがその日のベストスポットを探して車を走らせます。

しかし、私がツアーに参加した日の数日前からハワイ島は例年とは違った天気模様だったので、KAIさんが何か所も回ってくれるものの星が見えない…。

他のオプショナルツアー会社の車を何台か見かけましたが、その日は諦めてしまったのか、それとも雲の切れ間を待っているのか、車の外で星空観測をしている車はありませんでした。

それでもKAIさんは諦めず、最後の最後まで車を走らせてくださいました。

ついに到着!

そしてようやくKAIさんが「ここならもうすぐ雲が切れそう」と言い、ある地点に車を停めました。

外に出ると凍える寒さ!

それもそのはず、そこは標高約2400m地点。

サンセットの時の気温が24℃なら、今いる地点は約8℃。

体感的にはもっと寒かったですし、KAIさんも「最後の方は0℃近かったかもしれない」と仰っていました。

 

KAIさんが望遠鏡をセットしている間に私たちは持参した厚手の服を着こみ、さらにKAIさんが貸してくれるダウンを着ましたが、それでも寒い!

だけど、空には無数の星が手に届きそうなほどたくさんあって、まるで空を泳ぐように何度も何度も流れ星がきらめきました。

私が参加した日は新月に近かったので星が際立って美しかったです。

反対に、満月に近いと月がとてもキレイに見えるそうですよ。

どちらも見たくなりますね。

 

私の手持ちの写真を1枚だけアップします。

f:id:fuwa-trip:20190730212809j:plain

次はぜひこの景色をご自分の目で見てください。

これは頭上にある360°の景色のほんの一部分。

ぜひ頭上に広がるパノラマの星空の世界をハワイ島で見てください。

美しいサンセットと星空を見たい方!

このように、KAIさんのツアーはお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い年齢層の方が参加できます。

また、夕方ピックアップなので日中は観光や海・プールで遊んで過ごせて*1時間が有意義に使えますし、ハワイ島到着日でも条件が合えば参加可です。

 

KAIさんのツアーなら家族全員で同じ景色と思い出を共有できますよ。

マウナケア山麓 サンセット&星空観測ツアー 人気ガイドKAIがご案内!<午後>by ハワイ情熱星空ツアーズ 

↑VELTRAから予約すると次回の旅行で使えるポイントが貯まります↑

 

また、星空観測ツアーに参加される時は、

  • 靴下(できれば厚手)
  • スニーカー(サンダルでは寒さに耐えられません)
  • 隙間が少ないスキニータイプの長ズボン(足の隙間から冷気が入ります)
  • しっかり防寒できる上着(私はユニクロのウルトラダウンを持参しました)

の持参をおススメします!

 

では、ハワイ島で素敵な思い出を作ってくださいね☆

*1:但し24時間以内にスキューバダイビングをした方は参加できないので注意