ふわっとりっぷ

アラフォー母と小学生の娘のTravel・Trip・Going Out

観光メインならコナシーサイドホテルがお得で便利!

ワイ島には2つの大きな街があります。

1つが東部にあるヒロ。

もう1つが西部にあるカイルア・コナです。

今回はその1つカイルア・コナ地区にあるコナシーサイドホテルをご紹介します。

コナシーサイドホテルの場所

コナシーサイドホテルは、日本からの直行便があるコナ国際空港*1から車で約15分のカイルア・コナ地区にあります。

カイルア・コナの街

ワイ島では天体観測に影響を及ぼさないよう島全体の明かりがとても控えめです。

しかし、カイルア・コナは天体観測への影響が少ないので夜の明かりが他の街と比べて制限されていません。

かつホノルル空港や日本からの直行便が多いコナ国際空港に近いこともあり、ハワイ島の観光・商業の拠点となっています。

全米に展開するスーパーや大型衣料品店が車で2~3分の場所に集まっているので、とても買い物がしやすいです。

 

そして、カイルア・コナは美しいサンセットが見られる場所としても有名です。

このブログのヘッダー画像はカイルア・コナで撮影しました。

いざコナシーサイドホテルへ

駐車場

事前に調べると「駐車場の入口が分かりにくい」という意見をいくつか見たので不安でしたが、無事見つけられました。

入口はパラニ・ロードに面していて、入口を入ってすぐ左手の坂を上ります(下の写真の左下が駐車場入口です)

坂を上がり切ったところに日中は監視員が常駐しているので安心です。

f:id:fuwa-trip:20190927221227j:plain

左下から右上に伸びているのがパラニ・ロード。駐車場にあるカートに監視員がいます。

駐車料金は1泊$10でした。(2019年4月時点)

部屋

コナシーサイドホテルに泊まる2日前に姉妹ホテルのヒロシーサイドホテルに泊まりましたが、内装はほぼ同じです。

私はスーペリアルームに泊まりました。

f:id:fuwa-trip:20190927221219j:plain

ダブルベッド2台の部屋をリクエスト。希望通りでした。

コナシーサイドホテル(とヒロシーサイドホテル)は、ハワイ島では珍しくリゾート料金がかかりません。

日本のビジネスホテルが近いですね。

f:id:fuwa-trip:20190927221210j:plain

冷蔵庫やコーヒーなど一通り揃っています。

施設は古いですが、ユニットバスは清潔でした。

f:id:fuwa-trip:20190927221204j:plain

アメニティも一通りあります。

f:id:fuwa-trip:20190927221159j:plain

シャワーは固定式ですが不便はありませんでした。

部屋はパラニ・ロードに面していて、ホテルのプールを覗き込むことができました。

f:id:fuwa-trip:20190927221232j:plain

もう夕方の時間でしたが1家族がプールを利用していました。

キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテルも近く、とても便利な場所にあります。

f:id:fuwa-trip:20190927221214j:plain

手すりの外に見えるのがキング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテルです。

ヒロシーサイドホテルとの違い

ヒロシーサイドホテルとの大きな違いは、宿泊費に朝食は含まれていないこと

ですが、カイルア・コナの街には朝から営業しているカフェやアサイーボウルの有名店がありますので問題ありません。

私は午前7時前にチェックアウトしてカイルア・コナの街を出発してしまったので、朝をゆっくり過ごせなかったことはとても心残りです。

観光メインならコナシーサイドホテルはおススメ

ワイ島で最も美しい夕日を見られる場所まで徒歩2~3分、

ワイ島を代表するレストランが数多くあり、お土産屋さんもあり、しかも良心的なお値段。

カイルア・コナにあるホテルの多くはリゾート料金がかかるので、それがかからないホテルはお得です。

ほとんどのオプショナルツアーはカイルア・コナ地区へも送迎しています。

日中は観光に出かけていることが多ければ、コナシーサイドホテルはとてもおススメですよ!

f:id:fuwa-trip:20190927221223j:plain

※上記は全て2019年4月時点の情報ですので、ご旅行の際は最新情報をご確認ください。

***私はエクスペディアからコナシーサイドホテルを予約しました***

*1:正式名称:エリソン・オニヅカ・コナ国際空港