捨てるのはちょっと待って!それ、旅行で役立つかも!

旅行へ行く時、私がいつも悩むのは荷物のこと。

せめて往路くらい軽くしたいのですが、あれもこれもと考えているうちについ荷物が増えてしまいます。 

 

宿泊日数、誰と一緒に行くのか、ホテルかコンドミニアムか…などなど、旅行ごとに荷物の中身は変わると思いますが、

今回は、普段は捨ててしまいがちだけど、旅行に行く前には少しずつ溜めておいてほしいものをご紹介します。

もちろん購入できますが、買わなくても手に入れられるものですよ! 

それはズバリ、緩衝材(プチプチ)!

ネットショッピングをすると中身を梱包するのに緩衝材(プチプチ)が使われていることが多いですよね。

f:id:fuwa-trip:20190729160910j:plain

*1

これを丁寧にはがし、いろいろなサイズのものを旅行に持って行くととても便利!

 

一番使うのはお土産。

ワイン・ビール・はちみつ・ジャムなどの瓶製品を包むのに最適です。

自分の服やタオルで包む方が多いかもしれませんが、それだと瓶がスーツケースの中で割れてしまった時にスーツケースの中がひどい状態になってしまいます。

まずは緩衝材でしっかり包み、それをさらに服やタオルで包めば、万が一瓶が割れた時でもダメージはかなり少なくて済みますよ。

 

もう一つおススメは、クッキーの箱やポテトチップスなどの袋菓子を包むこと。

お土産として買ったクッキーが割れていて悲しい思いをした経験、きっと誰にでもありますよね。

絶対割れないわけではありませんが、使うのと使わないのでは結構違いますよ!

 

そして、私は旅先のスーパーでも緩衝材を使います。

実は、スーパーで買った瓶ビール6本入りのうち1本が割れてしまっていた経験があるんです。

ショッピングバッグや置いていた場所の周辺に液体漏れがなかったので、もしかしたらスーパーで手に取った段階で既に割れていたのかもしれませんが、宿泊先に戻るまでの間に割れてしまったら困るので、以後必ずショッピングバッグに入れるようにしています。

 

もし家になかったり旅行直前であれば、100円ショップで購入するか、あるいは手ごろな価格のロール状の緩衝材を1つ購入して持って行ってもいいかもしれませんね。 

一緒にマスキングテープも入れておこう!

緩衝材を留める時にあったら便利なのがマスキングテープ。

粘着力はガムテープやセロテープには劣るかもしれませんが、跡が残らないのでいろんなことに使えます。

 

例えば、私は機内で出入国カードをどこにしまったか忘れてしまい(エコノミー席で)荷物をガサガサして周りにご迷惑をおかけしてしまうことがあるのですが、

これを座席テーブルにマスキングテープで貼っておけば慌てる必要はありません。

 

また、最近はオプショナルツアーでチップを渡す時、日本から持参したポチ袋に入れてお渡しすることが多いのですが、その封を留めるのにマスキングテープを使います。

私は少し幅広の和柄のマスキングテープを持って行きます。

幅が少し広い方が細いのに比べて粘着力があるような気がするのと、和柄は落ち着いていて合わせやすいかなと思うからです。

今はカワイイ柄やアニメ柄などいろんなマスキングテープがあるので、お好みのものを持参するといいと思います!

 

どちらも軽く、それほどかさばらないものなので、旅行のご予定がある方はぜひ持ち物一覧に仲間入りさせてくださいね!

*1:三菱大也さんによる写真ACからの写真